Case:Social Media Top-Trumps

本日はソーシャルメディア関連のユニークな‘Infographic’をご紹介します。

ヴァージングループなどをクライアントに持つイギリスのデジタル&ソーシャルメディアに特化したエージェンシー「Freestyle Interactive」が制作した、“アメコミのスーパーヒーロー”をモチーフとしたカード型のインフォグラフィック。

ソーシャルメディアのトップランカー(FacebookやTwitterやLinkede inなど)をアメコミのスーパーヒーローにそれぞれなぞらえ、各特徴(Active Users,World Reach,Usability,Cutting Edge[最先端])について数値化しています。

Facebookは、「Big, ugly and powerful (but not very friendly) 」ということで、「超人ハルク」
Twitterは、「Fast, agile, capable of quickly forming large ‘webs’ of connections」ということで、「スパイダーマン」。 Google+は、「Mysterious and promising, but at this moment a complete unknown」ということで、「シルバーサーファー」。
※残念ながらソーシャルメディアとアメコミの両方に精通していないと面白さが伝わらないかと思います。

こういった楽しいインフォグラフィックははじめてみました。
特にアメコミ好きにとっては各キャラクターや能力などについて、いろいろツッコミを入れながら楽しめます。エージェンシーのセルフプロモーションとしても上手いアクションだと思います。

参考サイト

・mediabistro
http://www.mediabistro.com/alltwitter/social-media-superhero-top-trumps_b12279