Case:350,000 Post-it

ブラジルのスポーツシューズブランド「Melissa」によるプロモーション用アニメーション。

サンパウロの「25人のアニメーター」を起用して、「35万枚のカラフルなポストイット」と「約5ヶ月の期間」をかけて製作されたものです。

このアニメーションは、“Power of Love”をテーマとしているそうで、サンパウロにある「Melissa」の旗艦店のロビーにて制作、撮影されました。

今回のアニメーションのユニークな点は、制作サイドだけで単にポストイットを貼り付けて映像を作るというものではなく、壁に貼り付けられたポストイットに、道行く市民や観光客に自身の「愛」にまつわるメッセージを書き記していってもらったそうです。

子供から大人まで様々な人々がメッセージを記し、合計で30,000件を越えたそうです。

アニメーションのクオリティの高さと成し遂げたパワーに頭が下がります。

ポストイットを使って、アニメーションを制作するだけでなく同時に市民からのメッセージの記載も促す、という仕掛けが美しい。ポストイットの新しい活用法を気づかせてくれる作品でもありました。

動画はコチラ

参考サイト

・AdFreak
http://www.adweek.com/adfreak/350000-post-it-notes-used-shoe-brands-stop-motion-film-133908