Case:Ice Cold

本日はマクドナルドによる暑い夏にぴったりのアウトドアプロモーションをご紹介します。

マクドナルド カナダはビーチのそばの比較的人通りの多い場所に7フィートの高さの氷の彫刻を設置。
この氷の彫刻の中には、4000枚ものカナダドルコインを用いて、マクドナルドの「M」(ゴールデンアーチ)の文字が形作られています。

このプロモーションのコンセプトは、『Cool Off with $1 Drinks』というもので、市民がこの氷を砕ければ、“自由にコインを持って行ってOK”という内容のプロモーションです。

『この氷の中にある1$コインを用いて、近くのマクドナルドで好きな飲み物を買って涼んでね』とコミュニケートしています。

楽しんで氷を削る人たちの姿がほのぼのとしていい感じです。
ちなみに5時間程度で全てのコインがなくなった(持って行かれた)そうです。

単純に冷たい飲み物をサンプリングするよりも、『“氷を削って$コインを得る”という非日常的な体験を潜在顧客に提供すると同時に、涼ませることもできる』という点で効果的なプロモーションだと思いました。

生活者にとって“Suprisingな”プロモーションは、強いコミュニケーションを行うために、必要不可欠の要素の一つだと痛感します。

世界各国でマクドナルドが手掛けたユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

マクドナルドの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/outdoor/mcdonalds-ice-cold/