Case:Make your face into candy

カナダで最も売れているキャンディー「Maynards Candy」のFacebookアプリを活用したプロモーション。

ユーザーにFacebookページから『自身の顔写真』を投稿してもらい、審査員が選出したグランプリ作品(顔写真)は、その「顔をデザインしたキャンディー」を新商品として店頭で発売するという企画(コンテスト)。

このコンテストの詳細(Facebookアプリの活用法)は下記の通りです。

まずは、「Maynards Canada」のFacebookページのファンになるところからスタートします。
※ファンにならないとコンテストに参加できません。
ファンになって「It could be you」Facebookアプリをダウンロードします。

すると、以下のような画面が開かれるので、自分のお気に入りの写真をアップロードします。
(HDからでも、Webcamを使っても、Facebookのアルバムからでもアップ可能です)

写真をアップロードするとこのように表示されます。

顔のラインに枠がマッチするように、アップロードした顔写真を拡大・縮小させたり、回転させます。
そして問題がなければ「Accept」ボタンをクリックします。

続いて、顔の位置を専用のペンマーカーでトレースします。できるだけ綺麗に顔の輪郭を切り抜きます。

次にキャンディーの味を4つの候補からセレクトします。セレクトした味によってデザイン的には色が変わります。

さらに味を決定したら(『Swedish Berries』味にしました)、明るさとコントラストを自由に調整します。

そして、パッケージも自由にセレクトできます。様々な色から2つのスペースを塗り分けられます。

これであなたオリジナルのキャンディー案が完成です。
最後に個人情報とともに、『なぜあなたの顔(アプリで今作成したキャンディー案)がMaynards Candyの次回商品として相応しいか?』を記入して投稿が完了となります。

顔写真の募集期間は8月1日~9月30日だそうです。

実際にアプリを使用してみて、シンプルではあるもののデザインの細部を凝って設定できる点が楽しめました。
写真(顔写真)をユーザーに投稿させるWebプロモーションは数あるものの、その中でも傑出した企画だと思います。

見知らぬ人の顔がデザインされたキャンディーは食べづらそうですが。。

参考サイト

・Adverblog
http://www.adverblog.com/2011/08/29/make-your-face-into-candy/
・mymacs.ca
http://www.mymacs.ca/c/blogs/macs/make-your-face-maynards