Case:AD truck

本日は、カリフォルニア州サンディエゴにて開催されたコミックコンベンション「コミコン」の期間中に展開された、アメコミ原作「テレビドラマ」のユニークなプロモーションをご紹介します。

プロモーションの狙い

アカデミー賞受賞の映画「ショーシャンクの空に」や、「グリーンマイル」の監督が製作した、パニック・サバイバル・ドラマ「The Walking Dead」の第2シーズンが、2011年10月から開始することを告知することが狙い。
(こちらの作品は『アメコミ』が原作で、2010年のゴールデングローブ賞のテレビシリーズ賞にノミネートされました)

施策内容

「The Walking Dead」は、“ゾンビ”による世界の終末の後の物語ということもあり、車体の後部ドアからゾンビを模した多数の手がはみ出しているアドトラックを市内で走らせました。

メッセージは、『The Walking Dead returns this October』。
今にも後部ドアから這い出してきそうなゾンビを連想させる“手”が、上手にメッセージを表現しています。

参考サイト

・ADFREAK
http://www.adweek.com/adfreak/walking-dead-comic-con-ad-truck-stuffed-full-bodies-133752