Case:GIVE LIVE, GIVE BLOOD

ドイツ赤十字社によるシートベルトの着用を促すCM。

一人の成人女性の顔にこの女性の様々なライフシーンや感情表現をプロジェクションするという仕掛け。

彼女の顔に、子供の頃お絵かきを楽しんだ姿や自身の結婚式における“ケーキ入刀”の場面などが投影されます。

彼女のかけがえのない人生の断片が“その顔”に次々と投影されていきますが、突如シートベルトを着用しないで自動車を運転して事故に遭うことにより、その人生が一瞬にして破壊される様子が描かれています。

テクノロジーという側面では別段目新しいものではないですが、当該テーマについては顔に直接映像を投影することにより、視聴者に自身の人生を重ね合わせやすくし、メッセージ(シートベルトを着用しないとあなたの大切な人生が一瞬で失われます)の重要性・深刻性を市民に強く訴える効果が機能しているように感じ取れました。

伝えるべきテーマによってはこういった“媒体”の選定、活用法も有効なんですね。勉強になりました。

さて、プロジェクションマッピング繋がりで、昨年あたりから大人気の3Dプロジェクションマッピングの中でも私のお気に入りをいくつかご紹介します。

■ H&M:お伽噺を豊富とさせる3Dプロジェクションマッピング
・H&Mがオランダ アムステルダムの旗艦店で実施した3Dプロジェクションマッピングを用いたプロモーション。
・卓越した光の効果によりおとぎ話のような世界観を集まった群衆に投げかけている。
・3分半ある映像の内、2分30秒を越えたところからが特に秀逸。

https://adgang.jp/2010/11/4193.html

■ Vodafone:世界初!インタラクティブ プロジェクションマッピング
・2010年12月15日、16日にVodafone / Samsungにより実施された「Galaxy Tab」をPRするための、世界初のユーザー参加型のプロジェクションマッピング。
・イベントに参加した人が指定の「Galaxy Tab」を操作すると、ビルの壁面にTabで操作した表現が映し出されるという仕掛け。
・Tabを使って操作した動作が巨大なビルの壁面にそのまま投影されるということをユーザーに実体験させた。

https://adgang.jp/2010/12/4556.html

■ ラルフローレン:3Dの次へ?4Dコレクション開催
・2010年11月10日、「Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)」が、3Dを上回る業界初の4Dコレクションをニューヨークとロンドンのフラッグシップストアで上映した。
・手がけるはUKのビジュアル集団UVAと映像プロダクションMPCの強力タッグ。
・4階建ての壁面にバーチャルなポロの試合やコレクションで発表されたバッグ、ネクタイなどが映し出されるファッションとアート、テクノロジーの壮大な競演。
・ちなみに3Dを超える4Dとは、新発売の香水「Big pony」の匂いで嗅覚にも訴えるということらしい。

The Official Ralph Lauren 4D Experience – London from Ralph Lauren on Vimeo.

■ adidas:古城に描くスポーツと音楽を融合した3Dプロジェクションマッピング
・現在アディダスが展開するキャンペーン “adidas is all in”の一環となる屋外プロモーション。
・フランスの有名DJ「Cut Killer」とコラボレートして制作した大がかりな3Dプロジェクションマッピング。
・ビル(城)の壁面に、様々なスポーツ選手やDJが次から次へとパフォーマンスを繰り広げる様が描かれた。
・フランスで人気のある柔道の模様も壁面に映し出されてました。

https://adgang.jp/2011/03/6118.html

■ 現代自動車:“次世代”3Dプロジェクションマッピング
・現代自動車のサブコンパクトカー「ヒュンダイ・アクセント」が、マレーシア市内で行った3Dプロジェクションマッピング。
・最近3Dプロジェクションマッピング技術を活用してプロモーションを行うブランドが増えていますが、このプロモーションはその中でも少し異質な仕様になっています。
・はじめにビルの垂直の壁面に(重力を完全に無視して)「ヒュンダイ・アクセント」本体がくっつけられており、その中にドライバーが普通の地面と変わらないように乗り込みます。その後に、3Dプロジェクションの映像技術を駆使して「ヒュンダイ・アクセント」がビル壁面を疾走しているように見えるという仕掛けを施し、観客をあっと言わせました。
・3Dプロジェクションを活用した映像と実物の自動車を巧妙にリンクさせた新しい試みです。

https://adgang.jp/2011/04/6526.html

■ MTV:“街全体”を使ったプロジェクションマッピング
・MTVがブラジルのサンパウロ市街地で手掛けたプロジェクションマッピング。
・一つのビルや建物に投影する通常のプロジェクションマッピングではなく、街中をスピーディーに走行しながら街中の様々な建物や地面に映像を投影するという手法を使っています。
・街中を飛び回る男の子の姿がとても可愛らしいです。

run by vjsuave from vjsuave on Vimeo.

https://adgang.jp/2011/04/6816.html

世界各地で実施された赤十字のユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

赤十字の秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・Illegal Advertising
http://www.illegaladvertising.com/post/6971482997/give-live-give-blood