Case:Each minute counts

CANNES LIONS 2011でプレス部門のゴールドを受賞した作品。
野生動物の保護などを目的に活動する市民団体「BUND」による啓発広告。

メッセージは、「毎分(60秒ごと)、何かしらの種族が絶滅の危機に瀕している、一刻を争う自体ですので動物を保護するために皆さんの寄付が必要です」と呼びかけています。

これを伝えるためのクリエイティブとして、巨大な時計の長針と短針の間に挟まれて苦悶するゴリラ、クマ、灰色アザラシを描いた。

必死で抵抗してそこから逃れようとする動物たちの姿が痛々しい。
『赤い秒針』が彼らの命を奪うまで、残り時間は本当に限られているんですよということを示唆している。

「野生動物の保護」という問題への対処には、『時間が命。今すぐ行動を開始しなければいけないんだよ』ということを誰に対してもシンプルに訴えられる非常に秀逸なクリエイティブだと思いました。

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/bund_gorilla