Case:World’s Biggest Shave – Roger Federer

カミソリブランド大手「ジレット」が、肌への抵抗をゼロに近づけた新商品ライン「Gillette Fusion PROGLIDE」の宣伝のために手掛けた大がかりなプロモーション。

ロンドンの広い芝地に、史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声も高い“ロジャー・フェデラー”の巨大な顔を描き、その顔に描いた“髭”をシェービングするという試み。

この顔を描くために3000リットルの塗料を使用し、2800平方メートルものサイズの顔を制作した。ちなみにシェービングフォーム用に1000リットルの髭剃り用の泡も使われているそうです。

イギリス国内の数多くのメディアでもカバレッジに繋がっているそうで、ウィンブルドンテニスを間近に控えたタイミングを狙った上手いPRだと思いました。PRの王道ですね。

○ 引用元サイト

・ADFreak
http://www.adweek.com/adfreak/gillette-paints-then-shaves-giant-grassy-roger-federer-132756