Case:Hand painted billboard

1775年設立でデンマーク王室御用達の食器を生み出してきた「ロイヤルコペンハーゲン」の一風変わった屋外広告。

「ロイヤルコペンハーゲン」は食器一枚一枚に手描きで独自の花模様(Royal Copenhagen Porcelain Rose)を描くことで知られるが、そのこだわりを“屋外広告“にも反映させるという試み。

はじめにビルの壁面に巨大な「お皿」の絵が描かれたポスターを吊るし、その「お皿」にロイヤルコペンハーゲン特有の花模様をクレーンに乗った人が地道に手作業で描いていった。

この試みを40,000人以上の人が見ることとなり、その結果イベント期間中に(巨大な屋外広告の制作期間中に)、売上は3倍になったそうです。

PR的にも数多くのメディアに取り上げられたそうです。
確かな成果も出ていて素晴らしいキャンペーンですね。

動画はコチラ

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/outdoor/royal-copenhagen-hand-painted-billboard/