Case:Doggelganger

ペットフード大手「Pedigree」が企画した“ワンちゃんの里親探しを促進する”WEBサイト『Doggelganger』。
サイトのコンセプトは、“Human to canine paring software”(人とワンちゃんをペアにするソフト)。

使い方は簡単で、犬の里親になりたいと思っている人が自分の顔写真をこのサイトにアップすると、コンピュータが自動で解析して、登録してあるワンちゃんの中から、ユーザーに最も顔が似ているワンちゃんを紹介してもらえるという仕掛け。

この企画の凄いところは、ユーザーが興味半分、遊び半分で自分の写真をこのサイトにアップしたとしても、自分に似たワンちゃんをサイトで紹介されると、中には愛着が湧いて実際に里親になりたいと思う人もいるそうです。

ニュージーランドではこの試みは大成功をおさめているそうで、ブランディングの効果だけでなく、需要喚起、ペット市場拡大という点でもほんの少し効果を発揮しているみたいです。
とても楽しい発想で素敵ですね。

試してみたい方はこちらからどうぞ。
http://www.doggelganger.co.nz/

世界各地で実施されたぺディグリーのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ペディグリーのチャーミングな広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/online/pedigree-doggelganger/