Case:skyvertising for x-men

先日、“雨”を活用した広告「Rainvertising」をご紹介しましたが、本日は“空”を大々的に使った広告「Skyvertising」をご紹介します。

日本でも6月11日に公開を控える「X-Men: First Class」のプロモーションとして、ロサンゼルス(Beverly Hills, Culver City, Hollywood & Universal City)の上空に飛行機で『X』の文字を描きました。

この「X-Men」最新作では“空中戦”が最も大きな見どころであるため、プロモーションでも大々的に空を活用したそうです。

なお、この『X』の文字を撮影してFacebookの専用ページに投稿すると、Marvelから抽選で素敵なプレゼントが当たるという企画も実施中とのことです。

動画はコチラ

参考サイト

・Creative guerrilla marketing