Case:McDonald’s Pick n Play

マクドナルドが、ストックホルム市内で手掛けた“インタラクティブゲーム”が楽しめるデジタルサイネージ。

ユーザーはスマートフォンをコントローラー(デバイス)にして、ピンポンゲームを楽しむことができるという仕掛け。

具体的には、興味を持った人は自由にサイトにアクセスし、自分がほしいアイテムを選んでゲームに参戦します。

このゲームを30秒以上ミスすることなく続けられると、マクドナルドの近くの店舗情報とそこで利用できるクーポンを入手できたそうです。

実際はどうだったか定かではありませんが、なんとなくクーポンの使用率も高そうです。

世界各国でマクドナルドが手掛けたユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

マクドナルドの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・digital buzz blog
http://www.digitalbuzzblog.com/mcdonalds-interactive-pick-n-play-billboard/