Case:Axe Multiple Girlfriends App

男性用化粧品ブランド「AXE」がチュニジアにてターゲットのエンゲージメントを高めるために制作したFacebookアプリ。

今回のアプリの制作にあたり、Facebook内にて『口コミで広がりうる可能性のあるコンテンツ』という視点で、チュニジアの若い男性のインサイト(何に関心が高いか?)を調査したところ、「ガールフレンドの数を自慢したがる」というものが大きな割合を占めていたことから『Axe Multiple Girlfriends App』アプリを制作。

Facebookにはもともとの機能として、自身の交際状況をウォールで開示する「Relationship Status」が備わっているが、この『Axe Multiple Girlfriends App』をユーザーが利用すると、自身の「Relationship Status」に(事実が伴わなくとも)数多くの人数を表示させることができる(自ら人数をセレクト可能)。

これによりユーザーはFacebook内にて、友人に自身の“モテモテ度合い”を伝えることができる。

それを見た友人が興味を持って、「Relationship Status」の人数のリンク部分をクリックすると、AXEのFacebookページに遷移して、自身もアプリを直ぐに利用することができるようになっていた。

なお、このアプリは「ニュースフィード」や「プロフィールページ」、「like」を経由して何千人ものユーザーに広まった、とのこと。
※「Relationship Status」=Single(独身ではなく、特定の人がいない、availableという意味)、In a Relationship(シリアスな彼女・彼氏がいる)、Engaged(婚約中)、Married(既婚)、It’s Complicated(複雑)など。

動画はコチラ

参考サイト

・YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=-SFun2sd19E&feature=player_embedded