Case:PepsiCo Social Vending machine

近年ソーシャルメディアを活用したプロモーションに積極的に取り組むペプシがはじめた、世界初の「ソーシャル自動販売機」>。

このソーシャル自動販売機は、友達のために飲料を変わりに購入してあげて、その友達が“別のソーシャル自動販売機”から無料で飲料とメッセージを入手することができるという仕組みになっています。

具体的には、はじめにユーザーがこの自動販売機のタッチパネルから友達と“共有したい”(プレゼントしたい)ドリンクをセレクトします。その次に現金を投入した上で、友達へのテキストメッセージとその友達のメールアドレスを入力します。(一部の販売機からはテキストだけでなく動画をつけてメッセージを送るためのカメラまで備えられているそうです。)

そうすると、その友達宛てに「ドリンクコード」が届きます。受け取った人はこの「ドリンクコード」を元に、最寄りのソーシャル自動販売機から送り主が送ってくれた飲料とメッセージにアクセスすることができます。

ペプシコ社曰く、日常的に使用するだけでなく例えば以下のような遣い方もできるそうです。
『天候に恵まれない地域に励ましの印として飲み物を送ることも、あるいは選手権で優勝した大学にお祝いの品として飲み物を送ることもできます。』

なお、ソーシャル自動販売機の使い方の詳細は下記をご覧下さい。

①友達と共有したい(プレゼントしたい)ドリンクをまず選びましょう!

②そのドリンクをお金を入れて購入しましょう!

③ドリンクを送りたい友達のメアドとメッセージを入力しましょう!(ビデオメッセージも可)

④メアドを入力した友達に「ドリンクコード」がメールで届きます!

⑤メッセージを受け取った友達は、この「ドリンクコード」を端末に入力して送り主がセレクトした飲料と引き換えられます!もちろん送り主からのメッセージも見られます!

世界各地で実施されたペプシのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

ペプシの愉快な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・digital buzz blog
http://www.digitalbuzzblog.com/pepsico-social-vending/