Case:Elevator

動物保護団体「SOS Fauna」による啓発プロモーション。

このプロモーションを実施する背景として、ブラジルでは野生動物の売買が盛んに行われており、購入した動物を家庭内等で檻に入れて飼育する人が多数存在するという現状がある。

「SOS Fauna」はこれら『飼育されている動物たちの苦しみ』を人々に出来る限りリアルに伝えるために、エレベーターを活用したプロモーションを実施した。

具体的にはエレベーターに人が乗り込み、上昇しだした後に突如ストップさせ、数分間乗客をエレベーターの中に閉じ込めるという仕掛け。

数分後、エレベーターを降りた乗客に対してスタッフが「数分間でも檻(エレベーター)に閉じ込められるのも恐ろしいですよね。これが一生続くことを想像してみてください』と書かれたパンフレットを手渡した。

動画はコチラ

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/sos_fauna_elevator