Case:Inappropriately Sexy Ads

日本では滅多にお目にかかれない、ちょっと過激なセクシー広告をまとめてご紹介します。

コンドームやバイアグラの広告だけでなく、食品などの普通の業界でもこういった表現を使用している点が興味深いです。ターゲットの特定のインサイトを研究した結果なのでしょうか。

ド直球のエロから一捻りある作品まで様々あります。ここまで揃うと圧巻ですね。

1.Ursus Beer(ビールブランド)

2.Sundek Beachwear(水着メーカー): 70′s Inside

3.Museum Of Sex(NYにある性について真面目に扱うセックスミュージアム)

4.Sport Gay Bar(バー)

5.Lego(玩具): Kids Shouldn’t Watch Too Much TV

6.Ziegler(住宅): Man’s Perfect Dream

7.Cleo Magazine(雑誌): Against Breast Cancer

8.Bynolyt Binoculars(双眼鏡) Eskimo

9.Antonio Federici Ice Cream(アイスクリーム)

10.Frank Dandy Superwear(下着)

11.Post-it(付箋紙): For The Little Thing You’ll Forget

12.Condomi(コンドーム): Tastes Like Real Fruit

本物のフルーツと間違ってたべられてます。。

13.Chupa Chups For Adult(キャンディー)

14.Prockey Pen(ペン): 100% Water And Sun Proof

15.JBS Mens Underwear(下着)

そりゃ普通の男性は女性の方が見たいですね。

16.Museum Of Sex(NYにある性について真面目に扱うセックスミュージアム)

17.Layconsa highlighter(マーカー): Topless

18.Lynx(香水): Wash Me

19.Sensoa(性感染症予防団体)

20.Burger King(ハンバーガー): It’ll Blow Your Mind Away

21. Ginsana(ビタミン剤): Condom

22.One Life(性感染症予防団体): Bed

23.ABC(放送): Creative Picture Editing

24.Blush Dessous Underwear(下着): Matches

25.Che Magazine(雑誌): Affair

26.Phizer(製薬):Viagra Holes

27.Museum Of Sex(NYにある性について真面目に扱うセックスミュージアム): Bad Is Better

28.Museum Of Sex(NYにある性について真面目に扱うセックスミュージアム): Deep

29.Lego For Adults

30.Blush Dessous(下着)

31.RedTube.com(出会い系サイト)

記号(%=> ( Y ), x : 0 <=8, ( * ))だけでサービス(サイト)の内容を的確に表現。イマジネーションって素敵です。