Case:Web Fight

フランスのケーブルTV局「mcm」で、新しくレギュラー放送することになったプロレス番組のwebプロモーション。

ユーザーが自身のwebサイトのURLをmcmキャンペーンサイトの指定のフォームに入力することで、『自身のサイト内でレスラーが暴れだすような映像』が見られるという仕掛け。

mcm Web Fight

さらに、作成された映像が視聴できるURLをユーザーは簡単にコピーすることができるため、ブログやSNSで紹介させ、効率的にBUZZを誘発する座組みに仕立てられている。

参考サイト

・adverblog
http://www.adverblog.com/archives/004333.htm