Case:When I grow up

バービー人形でお馴染みの「Mattel Barbie」のTVコマーシャル。
テーマは「(少女が)大きくなったら・・・何になる」。

映像の内容は、少女時代の夢を叶えて、飛行機の整備士や、画家、ピアニスト、馬の調教師、バレエの先生、消防士、パティシエ、パイロットなどになった女性の「夢を叶えた話し」が次々と流されるというもの。

映像の最後に、バービー人形のコスチューム(キャリア)は現在125以上あると表示される。

この映像は少女の両親をターゲットにしている。『様々なコスチューム(職業)のバービー人形との遊びを通じて娘に将来の夢を考えるきっかけを与えることができますよ』、と非常に巧妙な映像を通じて投げかけている。

Mattel Barbie: When I grow up

Mattel Barbie: When I grow up

Mattel Barbie: When I grow up

Mattel Barbie: When I grow up

Mattel Barbie: When I grow up

Mattel Barbie: When I grow up

参考サイト

・Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/tv/mattel_barbie_when_i_grow_up