Case:Enjoy the wait

タイの大手出版社「A book」は人々が退屈だと感じる待ち時間を有効に活用して、書籍のPRを行った。

具体的には、金融機関などで使用される「数字付きの順番待ちチケット」に新刊書籍のストーリーの概要を明記した。この試みは新刊書籍の宣伝とともに、人々の退屈な時間を少しでも有意義なものにすることを狙ったものでした。

A Book: Enjoy the wait

A Book: Enjoy the wait

参考サイト

・Creative Criminals
http://creativecriminals.com/ambient/a-book-enjoy-the-wait/