Case:500 digital campaign

予算が年間でたった500ドルのデジタルプロモーション。

視力の悪い人がおかしがちなWEBサイトアドレスの入力ミスにヒントを得て、イスラエル国内で人気のあるWEBサイトの類似アドレスをを10ドメイン取得しました。(例えば、www.google.com→www.hoogle.comなど)

取得したアドレス上では、ユーザーが本当に辿り着きたかったWEBサイトへの誘導を行うと同時に、Opticaのクーポン券を配布しました。

結果、キャンペーン開始数ヶ月後には数百人がOpticaの用意した入力ミス用のWEBページにアクセスしたそうです。

参考サイト

・ ViralBlog
http://www.viralblog.com/guerrilla-marketing/opticana-eyewear-the-500-digital-campaign/