Case:Get your butt seen

カナダの大腸癌啓蒙機関は、WEBの特設サイト(「Get your butt seen」)でいくつかの質問に答えていくことで、自身のお尻の形や大きさをコピーでスキャンしたかのようにイメージで知らせてくれ、同時に大腸癌発生リスクも告知してくれるというサービスをはじめた。

お尻のスキャンイメージはデータ保存したり、そのままe-mailで友人に送信したり、フェイスブック上でシェアすることができる。
(※このお尻のイメージスキャンが告知する情報は真剣なものではなく、あくまで大腸癌に関する社会的な関心を集めたり、口コミを発生させるための手段であるとのこと。)

動画はコチラ

参考サイト

・ AD FREAK
http://adweek.blogs.com/adfreak/2010/03/canada-preparing-giant-butt-mob-for-cancer.html