Case:PUMA Hardchorus

サッカー中毒で大切な人をほったらかし気味の人に、家族やカップルでプーマブランドのファンになって欲しいということを意図したプロモーション。

PUMA Hardchorus

PUMA Hardchorus

施策内容

キャンペーン名:ハード・コーラス

■ 施策ポイント
荒々しく、野蛮なイメージを持たれているフーリガンのイメージを逆手にとり、「まさか彼らがバレンタインに愛を伝えるコーラスをするなんて!」という意外性を演出し、それによりターゲット周辺層からの注目を喚起することに成功している。

■ 施策概要
・バレンタインデーに合わせて、サッカーの狂信的なファンであるフーリガンによるラブソングのコーラス動画をWEB上で配信。
※このキャンペーンのキャッチコピーは“サッカーと同じくらい愛する彼女へこの歌を奉げよう”というもの。

・イギリス版とイタリア版があり、イギリス版では”Truly madly deeply”(savage gardenの代表曲)、イタリア版では“TI AMO!”(イタリアで有名なラブソング)が歌われている。

・映像の最後に下記のメッセージが流れる。
****************************************
それは、試合日
それは、バレンタイン
もう少しだけ、彼女に対する思いに気づこう
この歌を送り、思いを奉げよう。
****************************************

・大切な人にメールでこのコーラス動画を送ることもできる。
 フーリガンを彼氏・旦那に持つ女性にとっても恐らく嬉しくなるコーラス。

PUMA Hardchorus

PUMA Hardchorus

世界各地で実施されたPUMAの広告に関心のある方は下記もご覧ください。
PUMAのクールな広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

■イギリス版

■イタリア版

参考サイト

・PUMA Hardchorus
http://www.pumahardchorus.com/