Case:sochi 2014 picks fancylooking url as logo
the official Sochi 2014 logo

the official Sochi 2014 logo

概要

2014年にロシアのソチ市で行われる冬季オリンピックのロゴとWEBサイトが公開されました。
通常このオリンピックのロゴにはホスト都市(今回はソチ市)や国と関連した伝統的、文化的なイメージが表現されることになっているが、今回のロゴにはそれが一切表現されていません。

2010 vancouver olympic logo

2010 vancouver olympic

2012 london olympic logo

2012 london olympic























今回、オリンピック公式サイトのWEBアドレスがロゴに表現されています。さらにドメインに“.ru”(ロシア)が使用。
(これまでのオリンピック公式サイトは開催都市に関わらず、全てドメインは“.com”が使用)

このロゴとサイトに関して、ソチ・オリンピックチーフのDmitry Chernyshenkは、「我々のこのオリンピックのエンブレム(ロゴ)は皆さんが我々の国に期待する以上のことを行うことを表現するもの」とコメントしています。

この試みは世界の若者に対する必死のアピールでもあるが、オリンピックがリアル世界から後退し、ヴァーチャル世界に移行している様子が読み取れます。

2014 sochi olympic

2014 sochi olympic

参考サイト

・AD FREAK
http://adweek.blogs.com/adfreak/2009/12/sochi-2014-picks-fancylooking-url-as-logo.html