Case:Psychedelic color PR

2年間にわたる£245万をかけた改修工事の後、2009年8月ドーバー城を再オープンするにあたり、新しくリニューアルしたドーバー城に対する市民からの注目を集め、観光地の一つとして足を運んでもらうことを狙ったプロモーション。

Dover Castle

Dover Castle

施策ポイント

非常に鮮やかでサイケデリックな内装のドーバー城の魅力・ストーリーを想起させるために展開されたPR施策が秀逸です。

施策内容

1.ドーバー城は元々内装が非常に鮮やかな城として有名であり、今回の改修工事により、その鮮やかな色彩を取り戻したことをメディアや市民に伝達するために、“世界で最も大きなぬり絵本”を制作し、そのぬり絵本を持って各地方を周り、家族世帯に自由に色を塗ってもらうというプロモーションを行った。

2.プロモーションのクライマックスにはドーバー城を“巨大なキャンパス”に見立て色彩鮮やかな光投影を行った。プロモーションに協力したメディアも自身のイメージ(シンボル)をドーバー城の壁面に投影することができた。

Dover Castle light up ;BBC NEWS

Dover Castle light up ;BBC NEWS

Dover Castle light up ;BBC NEWS

Dover Castle light up ;BBC NEWS

Dover Castle light up ;BBC NEWS

Dover Castle light up ;BBC NEWS

結果

1.このプロモーションは113件の記事を獲得し、計30分間以上もTV番組で放送されました。
2.地元の観光収入は2007年と比較して27%も増加するに至りました。[一切の広告(媒体購入)を行わずに]

予算

£80,000

参考サイト

・PR WEEK UK
http://www.prweek.com/uk/news/search/969466/Campaigns-Public-Sector—Colourful-past-attracts-visitors-Dover/