直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、スペースワールド、キリンビバレッジ、花王、資生堂、カルビーの5つの事例をご紹介。

1:閉園真近の遊園地が、最後まで伝えたいことを伝えるCM(スペースワールド)

12月31日(日)をもって27年を超える歴史に幕を閉じることを発表している福岡・総合レジャーパーク スペースワールドは、2017秋のCM「最後にもう一度会いましょう篇」の完全版(Web専用ロングバージョン)を11月1日(水)よりYouTubeの公式チャンネルにて公開。

昨年12月に閉園決定を発表したが、それ以降も積極的かつポジティブにアトラクションやサービスなどを紹介してきたスペースワールド。本CMでは、アトラクションを擬人化しながら、多くの人々に愛されてきた歴史のある遊園地ならではのメッセージが表現されている。

2:スマホで英語を学べる、胸キュン漫画コンテンツ(キリンビバレッジ)

学校では教えてくれないきゅん英語

キリンビバレッジは、「キリン 午後の紅茶」で、中高校生向けのプロモーション施策として、スマートフォンで英語を学べる漫画コンテンツ「『キリン 午後の紅茶』学校では教えてくれないきゅん英語」を11月7日(火)より公開。

本コンテンツは、学校生活を舞台にタイプの異なるイケメンたちによって引き起こされる胸キュンを通じ、楽しく英語が学べるのが特徴だ。さまざまな胸キュンが散りばめられたストーリーを読み進めていくと、最後に英語の決め台詞が登場し、その一言に思わずキュンとしてしまう仕掛けになっている。英語部分には詳しい解説を用意し、胸キュンしたい方だけでなく、しっかり英語を勉強したい方にも満足できるボリュームに仕上がっている。

3:“香り”が飛び出す絵本で親子のコミュニケーション(花王)

おはなえほん

衣料用洗剤「フレグランスニュービーズ」を展開する花王は、フローラルなどの香りが飛び出す絵本「おはなえほん」(非売品)を制作。10月31日(火)より「おはなえほん」の実物が総勢300名様に抽選で当たるプレゼントキャンペーンを開始するほか、11月上旬より大阪府立中央図書館、森の図書室(東京)などの全国の図書館での貸し出しをスタート。

本作品は、絵本作家のたちもと みちこさんによるオリジナルのストーリーに合わせて、絵本に設置しているボタンを押すと、その場面にぴったりなフローラルなどの香りが噴霧される仕掛けが施されており、読み進めて行く毎に、親子の会話を自然と引き出すような絵本になっている。同社は、スマホ子守が社会問題となり、親子のコミュニケーション不足が指摘される昨今において、香りが親子のコミュニケーションに与える影響に着目し、“親子の時間を大切に過ごして欲しい”そんな願いを込めている。

4:足のニオイを感知して知らせてくれるスニーカー(資生堂)

SENSING SHOES

資生堂のデオドラントブランド「エージーデオ24」 では、今秋、「エージーデオ24 デオドラントフットクリーム」の発売に合わせて、ニオイを感知し、ニオイレベルを知らせてくれるニオイセンサー付シューズ『SENSING SHOES』と「スマートフォンアプリ」を開発。それに伴い、本シューズの機能性などをまとめた紹介ムービーも公式サイトで公開。

本シューズは、ファッション性にもこだわり、天然皮革仕様の国産手作りスニーカーブランド「blueover (ブルーオーバー) 」のデザインを採用。また、本動画には、本ブランドマーケティング担当者が出演し、実際に『SENSING SHOES』を一日履いて検証。あわせて本ブランド開発の原点となったエピソードを紹介している。本ブランドでは「自分のニオイには気づきにくい」という課題に着目するとともに、多くの人々のニオイ悩みを解決したいという気持ちを込めて、本シューズの開発に至った。発売予定はない。

5:47都道府県の「地元ならではの」ポテトチップスを生活者参加型で商品開発(カルビー)

#地元チップスPROJECT

カルビーは、「#地元チップスPROJECT」を11月8日(水)よりスタート。本プロジェクトは、日本全国の生活者から、オンライン上でアイデアを投稿できる仕組みで、2018年秋から全国で、生活者のアイデアから生まれたポテトチップスが発売される予定だ。

今回は、ポテトチップスの地元味アイデア募集、商品企画会議の一連のマーケティングプロセスをオープンにした新しい取り組みとなる。参加の仕方は、特設サイトにて地元味を投稿したい都道府県を選ぶと、アイデア投稿フォームが立ち上がり、そこから地元や投稿したい都道府県のお題を選択してアイデアを投稿できる。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。