直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、長崎市、岡山県、兵庫県神戸市・芦屋市・淡路市・洲本市、JAF、防衛省の5つの事例をご紹介。

1:路面電車内が“想い出シアター”になるドキュメンタリー動画(長崎市)

長崎市は、観光誘致キャンペーン「輝きの長崎」を始動。本取り組みの目玉として、長崎市の魅力をギュッと詰め込んだPR動画を10月31日(火)より公開。本動画は、長崎市で生まれ育ち、もうすぐ結婚することが決まっている女性が主人公。その主人公には秘密で家族・友人たちが計画したサプライズを追ったドキュメンタリーとなっている。

サプライズの舞台は、今年4月に運行をはじめたばかりの長崎の新名物・路面電車「みなと」の車内。そこで、突然、彼女の幼少の頃からの写真や家族のメッセージビデオを車内全体に映し出すなどのサプライズを仕掛けている。ドキュメンタリーならではの感動と、エンドロールで紹介される彼女の育った街・長崎市の見どころの紹介が見所だ。

2:美しい岡山のサイクリングコース風景と、甘い恋心が描かれた映画予告編風動画(岡山県)

岡山県では、映画予告編風の県政広報動画「オカヤマライド」を10月31日(火)より公開。本動画は、岡山県をこよなく愛する高校生「晴山太郎(はれやまたろう)」が、同級生の「鬼姫凛(おにひめりん)」を通じて、自転車と出会い、岡山県が推奨する8つのサイクリングルート制覇を目指し、疾走するラブストーリーテイストとなっている。

映画予告編の要素をたくさん取り入れ、ときに楽しく、ときにシリアスに、主人公が無駄に叫び、無駄に全力疾走するなど、とにかく喜怒哀楽が激しい、予告編風動画だからできる映像となっており、岡山の情緒豊かな風景なども盛り込みながら、サイクリングルートを紹介している。なお、今回の企画は、映画予告編風の動画のみの公開で、本編の制作は予定していないが、YouTubeの視聴数1,000万達成で映画化も検討している。

3:移住をめぐる夫婦喧嘩で「神戸・淡路」の暮らしをPRする動画(兵庫県神戸市・芦屋市・淡路市・洲本市)

兵庫県神戸市・芦屋市・淡路市・洲本市は、近接した4市の島と都市を両立した暮らしをPRするムービー『デュアル』を10月30日(月)より公開。本ムービーでは、共働き夫婦の些細な会話から、お互いに譲らない口喧嘩に発展するドラマ仕立てのストーリーが展開されていく。

あえて都会に暮らす夫婦の移住を巡るバトルを描くことで、島の自然と都市の文化のいいとこどり暮らしの価値を伝える構成になっている。地元・神戸市出身の女優・戸田恵梨香さんと、若手俳優の太賀さんが夫婦役で出演。また代表作『舟を編む』などで多数の映画賞を受賞している石井裕也監督が、本作の指揮を執っている。

4:壮大なスケールで走る椅子が伝える、日本の自動車税の高さ(JAF)

日本自動車連盟(JAF)は、日本の自動車税の高さを伝える動画「Chair Drive」を10月25日(水)に公開。本動画は、スーツを着たサラリーマンのアップからスタート。そしてサラリーマンの会釈と同時に、カメラが徐々に引いていくと、走行しているものが椅子だと気づくという内容になっている。

さらに、その後のコピーで、椅子が走行する理由は、日本の自動車税が高過ぎることによるものであると分かり、映像とコピー共にインパクトのある内容となっている。

5:危機管理のプロである自衛隊によるライフハック術(防衛省)

自衛隊LIFEHACK CHANNEL

防衛省 陸上幕僚監部 人事教育部 募集・援護課は、自衛隊に伝わるいざというとき知っておくと役立つ知識やノウハウの数々を、動画でわかりやすい知識として紹介する「自衛隊LIFEHACK CHANNEL」の第2弾「自衛隊LIFEHACK CHANNEL【秋編】」を10月25日(水)より公開。本編ではレジャーや運動会などで役立つ12のライフハック術を紹介している。

本動画の公開は、「守りたい人を、守れる人に。」というテーマで行なっている2017年度陸海空自衛官募集広報活動の一環で、いざという時、人の役に立てるように日々、訓練を積む自衛官の存在を、もっと身近に感じてもらうために制作・公開されている。また「自衛隊LIFEHACK CHANNEL」ポスターも、カフェなどを中心に順次掲出される。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。