Case: Pepsi Bot-tler

Facebookメッセンジャーのチャットボット機能を活用した、UAEペプシのプロモーションをご紹介。

ドバイで開催されたファッションイベント「Fashion Forward Dubai」の会場内に掲示されたFacebookチャットボット専用のコードをユーザーにスキャンしてもらうか、チャットボットの名称である“Pepsi Bot-tler”を検索してもらうことで、本プロモーション用のチャットボットとやりとりができるようになります。

ユーザーはこのチャットボットを通じて、イベント会場内にあるペプシラウンジでのドリンクの注文を、会場内のどこからでもチャットボット経由で可能になるという企画です。メニュー名をチャットで投げかけることで注文を確定させることができます。

注文された商品がピックアップされたかどうかは専用のシステムで管理していました。

大規模なイベントでのバーやラウンジのカウンターは注文を受け取るまでに行列ができて、時間がかかりがち。そんなリアルな場でのインサイトを突いて、ブランドとのエンゲージメント向上を図るユニークなチャットボット活用施策でした。