Case: Screen Reviews

スマホ世界シェア1位を誇るサムスンが、Galaxyシリーズに搭載したディスプレイのクオリティーの高さを、ユニークな方法でPRしました。

明るさ、高精彩、大画面ながら手にフィットする持ちやすさなど、ユーザーから高い支持を得ている同ブランドは、ユーチューバーなどのインフルエンサーがGalaxyの液晶画面を絶賛するプロモーションビデオを公開しました。

実はこの映像、Googleより発売されているスマートフォン・Pixel2 XLにおいて、ディスプレイに焼き付きの兆候がみられるという事象を受けてサムスンが公開したしたもので、『Pixel2 XLに比べてGalaxyの性能がいかに優れているか』を暗にアピールしているのです。

本動画はYouTubeで公開されて1週間足らずで、400万回近くも再生されています。ライバル社の名前を出すことなく、フットワーク軽く自社製品の比較優位性を示した動画広告でした。