Case: The Hardest Karaoke Song in the World

アイスランドの観光局が運営するサイト・inspiredbyicelandが、世界一難しいといわれる同国の言語をテーマにした観光誘致キャンペーンを実施しました。

企画したのは、アイスランド語の32文字のアルファベットを使って、よく使われる言葉やフレーズを盛り込んだカラオケソング『The A-Ö of Iceland』を作り、外国人観光客に歌ってもらうというアイディア。これをマスターすれば、日常会話で使われる基本的な単語を覚えられるというわけです。

まずは、こちらがお手本の動画。キャッチーなメロディーに合わせて歌っているのは、人気のコメディアンのSteindi Jr.さん。

そしてこちらがカラオケバージョンです。アイスランド語の独特な発音にみなさん苦戦している様子ですが、分からないところは何となくうやむやにしつつ楽しそうに歌っていますね。

inspiredbyicelandのHPには、アイスランドの7つの地域についての様々な情報が、カラオケソングと同様A-Öのアルファベットごとに紹介されています。雄大な自然や美しい街並みを写した写真は、どれもため息が出るほど美しいものばかりですので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい。