Case: Welcome to the driver’s seat.

2017年9月末、これまで国内で女性の自動車の運転が禁止されていたサウジアラビアで、国王による「女性に運転を許可する」勅令が出されました。これにより2018年6月に新たな法令が施行される予定です。

このニュースに伴い、現地で大手自動車メーカーのフォードは以下のツイートを投稿しました。


「Welcome to the driver’s seat.(運転席へようこそ)」という一文とともに、自動車のルームミラーに写る女性の眼が印象的なツイートを投稿。お気づきの通り、“イスラム圏の女性が着用するニカーブからのぞいている眼のようにも見える”点がポイントです。

このツイートは15,000以上のRT、34,000以上のいいねを集めるなど大きな反響を集めました。この他にもフォルクスワーゲンはハンドルを握っている様子を投稿。


日産自動車はナンバープレートを投稿。


ジャガーは様々な女性の持ち物に車のキーが加わる様子をGIFアニメで投稿。


自動車メーカー各社が、サウジアラビアでの“女性の運転”を歓迎するツイートを行っています。

フォードのツイートは「クリエイティブのインパクト」「英語での投稿」「ハッシュタグの効果的な活用」などが重なり、大きく拡散されたと考えられます。その国のローカルな文化・風習をクリエイティブに活かした巧みなSNS投稿でした。