Case: IKEA Vending Machine

9月初旬、IKEAはスウェーデン・ストックホルムの中心部にキッチン用品のポップアップショップを開店するとともに、メトロのHötorget駅に、プロモーション用の特別な自動販売機を設置しました。

(Image by IKEA)

自販機で購入できるのはもちろん飲み物やスナック菓子ではなく、ポップアップショップと同様にプレス器やスライサーなどといったキッチン用品。IKEAは自社のオンラインストアや、他社ECでの販売(予定)などの展開も進めていますが、このようにリアルな場での顧客との新たな接点づくりにも力を入れているようです。

「IKEAに行く」ことは、店舗の立地や規模などから休日を丸一日使って…という印象も強いですが、ポップアップショップだけではなく自動販売機まで設置することで、IKEAが日常生活においてより身近に感じてもらうことを意図しているものと推測されます。

(via IKEA)