Case: We’re opening the only Taco Bell on a radius of 1208 km

東ヨーロッパに位置するルーマニアは、周囲の国々に比べてちょっとした点で“遅れ”をとっているといいます。例えば世界的アーティストがワールドツアーを回ってもルーマニアにはほとんど来ない、海外人気ドラマも配信サービスがスタートするのはネットにネタバレ動画がたくさん出回ってから…といった具合。

そんなちょっと残念な国・ルーマニアの首都ブカレストに、この秋メキシカンフードチェーン・Taco Bellが上陸することになりました。世界各地に6,000以上の店舗を誇るタコベルですが、驚いたことに東ヨーロッパにはまだ1つもないのだそう。

そこで同社は、この状況を使わない手はない!とばかりに、周辺国にあたるブダペスト、ウィーン、プラハの3都市にそれぞれ以下のようなメッセージで屋外広告を出稿しました。

・ブダペスト『ブカレストにTaco Bellがオープン たったの637km先』

・プラハ『ブカレストにTaco Bellがオープン たったの1,073km先』

・ウィーン『ブカレストにTaco Bellがオープン たったの833km先』

要はこれらの地域よりも先に、ブカレストにタコベルができたことを自慢しているわけですね。もしかすると『それだけの距離を移動してまでも食べる価値がある』という意味も含まれているのかもしれません。

タコベル ルーマニアのFacebookアカウントで本キャンペーンについて積極的に投稿するとともに、UKのTwitterアカウントでもこれに乗じた投稿がなされています。

茶目っ気溢れる本企画のプロモーション動画も公開されていますので下記からぜひご覧ください。

(via Taco Bell Romania)