直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、湖池屋、JINS、バカルディ、ジャパンネット銀行、中日本エクシス/TWOの5つの事例をご紹介。

1:スナック菓子『ムー超』を、著名人による推薦文の帯付きで書店で先行発売(湖池屋)

ムー超

湖池屋は、ロングセラーブランド「ムーチョ」シリーズから、スナック菓子の枠を超えた旨さの可能性を広げる新商品「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醤仕立て」、「すっぱムー超 トリュフ香る帆立のカルパッチョ」を9月25日(月)より全国コンビニエンスストア、 10月2日(月)より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売を開始。

そこで、商品発売に先がけたプロモーション展開として、「ムー超」に対する、元経産省官僚/経済ジャーナリストの岸博幸氏による推薦文が書かれた帯が付随した限定商品を、三省堂書店 神保町本店限定商品として9月20日(水)から9月26日(火)の期間に1日50個限定で先行販売。“この革新的製品が、日本経済を牽引する”、“イノベーションは、ついに味覚の領域へ”など といった、岸博幸氏による全10種の絶賛コメントにより、まるで一冊の本を読むような上質な時間を楽しめるプレミアムな商品を目指している。

2:山手線の端材を再利用して生まれたメガネ(JINS)

E235系×JINS made in SABAE

JINSは総合車両製作所とコラボレーションした「E235系×JINS made in SABAE」モデルを11月9日(木)よりJINSオンラインショップと一部店舗にて数量限定で発売。また、10月7日(土)、8日(日)の「第24回鉄道フェスティバル」に出店し、各日200本を先行発売。

本モデルは、山手線新型車両E235系の車体に使用されるステンレスを生まれ変わらせた特別なアイウエア。車両製造工程での窓枠切り抜き加工で生じた端材をメガネに再利用しており、一般的なステンレスに比べ硬く丈夫であることが特長。その分、加工には技術を要するため、本モデルはメガネの整地である福井県鯖江市で製造されている。各モデルにはシリアルナンバーや、JR東日本と総合車両製作所のロゴがプリントされている等、鉄道ファンの心をくすぐるこだわりが随所にあしらわれている。2015年9月に第1弾を発売し好評を博した「電車の素材から生まれたアイウエア」が、“人気車両とのコラボレーションも欲しい”というファンからの熱いリクエストを受け、第2弾の発売に至った。

3:デジタル上で“アートなモンスター”に生まれ変われるハロウィン仮装体験(バカルディ)

BACARDIGRAFFITI HALLOWEEN

バカルディは、「BACARDIGRAFFITI HALLOWEEN」と題し、デジタル上で自分自身が“アートなモンスター”に生まれ変わるハロウィン体験を提供するキャンペーンを9月21日(木)から10月31日(火)に実施。

本キャンペーンは、専用サイトにて、スマートフォンで撮った顔写真をアップロードすると、目、鼻、輪郭などの顔の特徴を認識し、特徴に合ったモンスターが描かれたグラフィティアートが簡単に生成される仕組み。FacebookやTwitterなどのSNSでシェアすることで、SNS上でもハロウィン仮装を楽しめる体験を提供する。なお、グラフィティアートは、様々なモチーフを線的に再構築する世界感で世界中から注目を集めるイラストレーター/アーティストの澁谷忠臣さん(AgentHamyak)が手掛けている。

4:若者のあらゆる“はじめて”を応援?!「はじめてのチュ〜診断」動画(ジャパンネット銀行)

ジャパンネット銀行は、若者の“はじめて”を応援するメッセージを込めた企業PR動画「はじめてのチュ~診断」をYouTubeにて8月9日(水)より配信開始し、9月18日(金)で140万回再生を突破。本動画では、誰もが不安でドキドキするファーストキスを誕生月ごとにタイプ診断。若者の“はじめてのネット銀行”にジャパンネット銀行を、とのメッセージを重ねている。銀行という若者にとって親しみを感じにくい業態だからこそ、意外性と面白さを意識している。

5:マイカー内で極上の“仮眠”を提供してくれる「HOTEL HIGHWAY」が期間限定オープン(中日本エクシス/TWO)

HOTEL HIGHWAY

中日本エクシスと睡眠のトータルソリューションブランドSleepdaysを展開するTWOは、共同で高速道路上での“居眠り運転”防止を目的に、マイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」を、9月23日(土)よりEXPASA足柄 (上り線)にて期間限定でオープン。

9月21日(木)からはじまる秋の全国交通安全運動に合わせて、本サービスでは、居眠り運転対策に最も効果的と言われている”仮眠”に着目。長時間の運転に疲れたドライバーへ極上の睡眠を提供するために、Sleepdaysの快眠グッズである抱き枕やアイピローなどのレンタル、モーニングコールやルームサービス等を行う。快眠を追求したこれらのアイテムにより、お客の車内をまるで一流ホテルのようなくつろぎ空間に変えることができる。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。