Case: Audi Orchestra Campaign

テレビ番組の最高作品を決めるエミー賞で放送された、アウディによるテレビCMのご紹介です。

Audi R8 V10 Plus、TT RS、SQ5の3つのモデルを並べ、空ぶかししたエンジン音で、オーケストラとともに音楽を奏でるというユニークな試みに挑戦しました。

演奏されたのは歴代の人気ドラマのテーマソング。まずはそのCMをご覧ください。

・『Star Trek』1966年に放送開始された、大人気シリーズ。続編や劇場版も制作され、アメリカSF界の金字塔と言われる。

・『Cheers』1982年から1993年まで、11シーズンも続いたコメディ番組。

・『Mary Tyler Moore Show』1970年代に放送されたコメディドラマ。人気女優メアリー・タイラー・ムーアが、30代の独身女性役を演じる。

映像の製作に当たっては、作曲家とサウンドエンジニアが参加。エンジンをふかす際、回転数によって音の高さ変わることを計算して音程をとったそうです。

YouTubeでも公開されたCMには、視聴した人から「すごく変わってるけど、最高だ!」「まさにアート」「完璧に音を合わせるのに、どれくらい時間がかかったんだろう」などの称賛コメントが寄せられています。

アウディで奏でる人気テレビテーマソングシリーズ、ぜひ動画でご覧ください。