Case: #KettleUpgrade

10人に8人ものオフィスワーカーが毎週同じランチでやり過ごしているというロンドン。

ポテトチップスブランド・Kettle Chipsは、そんなロンドンっ子のランチがちょっぴり楽しくなるようなサプライズ施策を実施しました。

ロンドンの公園に現れたスーツ姿の男性。公園にテーブルを準備しながら、周りにいる人たちにランチを一緒に食べないかと声をかけていきます。

いぶかしがる人もいますが、なんだかんだで彼のランチテーブルには人が集まり始めます。

タルトや飲み物などでもてなしつつ、最後には空のトレイから“ある物が現れる”というマジックを披露します。

その現れる物こそがKettle Chips。みんなでつまみながら楽しそうな時間を過ごしたようです。

ランチ後もう少し食べたい時のお腹を満たしたり、みんなでつまんだり、「いつものランチがKettle Chipsでアップグレードする」というシーンを訴求。新たな需要の掘り起こしにつながりそうな、コミカルなスタントでした。プロモーションの一部始終をおさめたWebムービーはYouTubeで20万回以上再生されました。