Case: Stark of Westeros

スウェーデンにある“バンディ”という、アイスホッケーに類似した氷上球技のプロチーム・IK Tellusが実施した、ファン獲得のためのプロモーションをご紹介。

IK Tellusは新興チームであまりファンがついておらず、今回、新たなファンを獲得するにあたって、スウェーデンで新シーズンを迎えるアメリカ発の人気ドラマ『Game of Thrones』に着想を得ました。

スウェーデン第5の都市で、バンディ史上最も成功したチームの本拠地でもあるヴェステロス市。この市はVästeråsと綴るのですが、これは『Game of Thrones』内に出てくる大陸名Westeros(ウェスタロス)と読みがほぼ同じなのです。

さらに登場人物の数が多いことでも知られる『Game of Thrones』。Starkという名前の登場人物がとても多いことに目をつけ(「ヴェステロス市にいる(登場人物と同じ名字である)Starkさん」をIK Tellusの“同盟国・仲間”、すなわち、“チームのファン”にすべく、彼らへファングッズ一式を郵送しました。[ドラマの中でStark家はウェスタロス大陸の「北の王」として知られており、バンディも北方が発祥ということ共通点も本企画発案の背景だといいます]

グッズが届いたStarkさんたちは、驚きとともに“新たなファン”として、SNSでその様子を積極的に投稿してくれました。

人気ドラマの地名と登場人物に着想を得て乗っかった、斬新なファン獲得施策でした。