Case: The Changing Catalogue

毎年9月頃に発行される、IKEAのカタログ。おしゃれなインテリアや部屋作りのアイディアがたくさん詰まったカタログは、世界中でおよそ2億万部以上も配布されています。

イタリアのIKEAによると、同国ではあまりの人気ぶりに他人のカタログを無断で持って行ってしまう人がいるのだとか。そんな持ち去りに対処すべく同社が新たに制作したのが、IKEAカタログ専用のブックカバー

HPからダウンロードできる10種類のカバーは、芝刈り機、スプーン、牧羊犬についてなど、きわめてニッチな内容でその道の関係者以外は興味が湧かなさそうなテーマのデザインばかり。

これらのカバーをかけておけばIKEAのカタログとは分からず、持ち去られたりすることもなくなる…というわけです。

さすがに日本ではカタログを盗まれたりすることはないと思いますが…心配な方はコチラよりダウンロードできますので、活用してみてはいかがでしょうか。


IKEA – The Changing Catalogue from matteo pozzi on Vimeo.