直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、YKK、FRISK、ハーゲンダッツ、ワコール、サッポロビールの5つの事例をご紹介。

1:「“つなぐ”ことの大切さ」をテーマに世界へ発信するショートアニメ(YKK)

FASTENING DAYS

YKKは、企業ブランドおよび「ファスナー」を広く伝えていくための活動の一環として、ショートアニメ「FASTENING DAYS 3」を制作。国内外でシリーズ合計1,300万回再生を記録している「FASTENING DAYS」(2014年公開)、「FASTENING DAYS 2」(2016年公開)に続く第3弾であり、公式YouTubeチャンネルとスペシャルサイトにて9月6日(水)より、音声:日本語、英語、字幕:スペイン語/中国語(簡体字)/フランス語/タイ語/ベトナム語で全世界向けに公開されるほか、各国/地域のYouTube上でコマーシャル映像として展開。

本ショートアニメ「FASTENING DAYS」は、ファスナーの世界トップブランドであるYKKのブランディングメッセージ「“つなぐ”ことの大切さ」をテーマに、ファスニング事業のタグライン“Little Parts. Big Difference.”を世界に伝えるべく制作され、今作でも新たな近未来の道具が登場し、新たなものづくりに挑戦し続けているYKKの姿勢を表現している。作品づくりには、世界的にも評価の高い監督陣やPerfumeなどが関わっている。

2:オフィスで謎の奇行を繰り返す「エキセントリックな課長」を描く動画(FRISK)

クラシエフーズは、爽快感が長続きする大粒タブレット『フリスク クリーンブレス』の発売を記念し、個性派俳優・片桐仁さん主演のスペシャルムービー「エキセントリックな課長」を公開。本ムービーにて、片桐仁さんが演じるのは、オフィスで謎の奇行を繰り返す、ある企業の課長。

名刺の受け取り方、会社内での会話など、次々と繰り返される変わった行動に周囲は困惑の表情。そんな奇行の理由と、非常識なのにどこか憎めない「エキセントリックな課長」の姿が楽しめる内容となっている。

3:パンプキン男子 VS キャラメル男子 胸キュンパフォーマンス対決(ハーゲンダッツ)

ハーゲンダッツ ジャパンは、 9月12日(火)よりクリスピーサンドのラインアップに期間限定の新フレーバー『パンプキンプディング』 が加わることを記念し、 9月9日(土)に渋谷 MODIにて、『パンプキンプディング』 と今年6月にリニューアル発売をした『キャラメルクラシック』のサンプリングイベント「パンプキン男子 VS キャラメル男子 胸キュン十八番サンプリング」を実施。

本イベントでは、新フレーバー『パンプキンプディング』を引っ提げたワイルドな「パンプキン男子」と、『キャラメルクラシック』の魅力をアピールするスイートな「キャラメル男子」が登場。食欲の秋に手に取るべきクリスピーサンドはどちらかをめぐり対決し、各キャラクターを象徴した胸キュンパフォーマンス18種類(“ワイルドお姫様抱っこ渡し”、“スイート後ろハグ渡し”など)をそれぞれ実演しながら、各商品をサンプリングする。

4:快適な眠りをサポートする恋愛シミュレーションゲーム『カレ眠』(ワコール)

カレ眠

ワコールは、“睡眠の日”の9月3日(ぐっすり)に、AppStoreおよびGooglePlayにて、恋愛入眠シミュレーションゲーム『カレ眠(みん)★ワタシがカレと乳眠(にゅうみん)する理由(ワケ)』の配信を開始。

本ゲームでは、よりよい眠りについての知識を豪華声優陣が演じるイケメンに教えてもらえるコンテンツが用意されている。同社が今年8月に発表した調査では、日本女性の5人に1人が、就寝時に自分のバストが「邪魔」(22.0%)と感じたことがあり、就寝時にバストが動いたり左右に広がるなど、眠っていても「バストは睡眠(休息)できていない」(20.5%)と実感していること、また、パートナーに愛され睡眠の質も高い女性の多くは歯みがきやパジャマ着用などの「入眠儀式」を実践していることが分かった。

そこで、睡眠前の「入眠儀式」と、睡眠中の「乳眠」を楽しみながらできて、女性の眠りの質を高めるサポートをする本ゲームの制作に至った。

5:方言で贈る“愛”のメッセージ動画(サッポロビール)

愛のスコールホワイトサワー

サッポロビールは「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」を、9月5日(火)より全国へ販売拡大することを記念して、「声に出して愛を贈ろう!」キャンペーンを同日より開始。

本商品は、南日本酪農協同が販売する「愛のスコール」とのコラボレーション商品として、サッポロビールが3月14日(火)に西日本エリア限定で発売開始したお酒。「愛のスコール」のおいしさはそのままに、シュワッとしたはじける甘酸っぱさと、キレの良い後味で、すっきりとした味わいが特長。先行発売した西日本エリアでは、発売3ヶ月で年間目標販売数13万6000ケースを達成し、多くのファンから要望を受けて、全国発売に至った。

本キャンペーンでは、特設サイトにて複数の音声付きメッセージと動画を組み合わせて、オリジナルの“愛”のメッセージ動画を作成することができる。メッセージは全国のエリア別の方言等を用意しており、より親しみをもった形での発信ができるのが特徴だ。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。