Case: Whoppercoin

ロシアのバーガーキングが発行する独自の仮想通貨『Whoppercoin(ワッパーコイン)』が話題となっています。

ビットコインの中核技術を原型とするデータベース・Waves Platformより発行されているこの通貨、バーガーキングでフードやドリンクを購入したレシートをスキャン・送信すると受け取ることができるそう。(1ルーブルごとに1Whoppercoin)

保有するコインはデジタルウォレットに保管され、1,700コイン溜まると好きなバーガーと交換してもらえる仕組みです。

これまでに10億Whoppercoinが発行されているほか、来月にはandroid、iOS対応のアプリもリリースする予定だといい、これによって個人同士でのコインのやりとりもスムーズにいくことになります。

現在世界には1,000種類を超える仮想通貨があり、そこに参入する形となったワッパーコイン。無料のバーガーをゲットできるだけでなく、投資の面から見ても、もしかすると将来大化けする銘柄となるかもしれませんね。

(via BURGER KING RUSSIA)