Case: Flying with kids

昨今様々な航空会社が機内安全ビデオに工夫を凝らしていますが、今回はVirgin Atlantic航空によるユニークなWeb動画「Flying with kids」をご紹介。

子どもが客室乗務員を演じ、彼らが紹介するのは“機内安全”についてではなく、子ども向けのグッズや機内食に関する内容。実はこの映像は、退屈してしまいがちな長時間のフライトを子どもに楽しんでもらえるように打ち出した様々な取組みを、視聴者に紹介していく映像なのです。

本編はCA役の女の子が「すべてのご両親に歓迎の意を表します」と機内アナウンスを始めるところからスタート。

子ども用のグッズが入ったバッグがある旨や、恐竜型のパスタ・チューブヨーグルト・フルーツなどの子ども向けの機内食があり、それは48時間前までにオンラインで注文する必要がある旨、「Peppa Big(イギリスのキッズアニメ)」などを楽しめる機内エンタテインメントがある旨を紹介。さらには機嫌を悪くした時に備え、飛行機に乗る前におもちゃや本を買ってラックに忍ばせ、機内で取り出すのも良いという子ども目線でのアドバイスも。

最後には「Stay Strong Parents」と書かれたボードも出しつつ、搭乗中のすべての親御さんをサポートする旨をお伝えして、この機内アナウンスは終了。

フライト中に自分の子どもがおとなしく、楽しんでくれるかどうか…そんな不安を抱えた家族旅行を控えた親御さんが、ついVirgin Atlanticを選んでしまいそうな、キュートなビデオでした。