Case: War for the Planet of the Apes

アメリカで今年7月に公開、10月には日本でも公開が予定されている映画『猿の惑星: 聖戦記』のインタラクティブ広告をご紹介。

アルゼンチン・ブエノスアイレスの街中に掲示されたこちらの広告。ディスプレイ横にある手形に触れると、ディスプレイには本編の舞台ともなる雪山を想起させる吹雪や羽などが舞い散る仕掛けです。

大勢の通行人が楽しんだそうですが、「手を置くとディスプレイが作動する」というインタラクティブ性で人を引き寄せつつ、そのまま映画の予告編を見てもらおうという狙いがあります。

シンプルながらも、映画の告知に一役買った広告クリエイティブでした。