Case: #AskTamBanaGöre

トルコのスーパーマーケットチェーン・Migrosによる、レシートを活用したサプライズ施策「#AskTamBanaGöre」をご紹介。

対象となるのはMigrosのロイヤリティカードの会員。“バレンタインデーにレシートを使って、パートナーへ愛のメッセージを届けてもらう”というコンセプトの企画です。

手法はシンプル。事前にロイヤリティカード会員の専用Webサイトにある入力フォームで会員がパートナーへの愛のメッセージを記載しておくと、バレンタインデーにMigrosで買い物をした際にそのメッセージがレシートに記載されて出てくるという仕組みになっているのです。

バレンタインデーにパートナーとMigrosへ買い物に行って商品を購入した際、そのレシートを相手に見せるとそこにはメッセージが… ユーザーはそんなサプライズを演出することができるのです。

入力フォームを登録したユーザーのうち、パートナーへの愛の言葉を書いたのは58%。他にはお詫びの気持ちの言葉は22%、家族への愛の言葉は10%、友達への冗談は8%などユーザーの楽しみ方も様々。さらに、3人がプロポーズを実施したといいます。

また「#AskTamBanaGöre」のハッシュタグでInstagramに投稿した人から100組に映画のチケットをプレゼントするという施策も行うことでソーシャルでの拡散も企図しました。

48時間でSNSでのエンゲージメントは500万以上、いいね!は13,000以上。6,500以上のレシートがプリントされ、前年比1.6%売り上げも上昇したそうです。

日頃の買い物で見落としがちな「レシート」を活用した、日常がちょっぴり豊かになる小売店のキャンペーン施策でした。