Case: The fan bucket

ニュージーランドのケンタッキーフライドチキンが、ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ・アルゼンチン・日本の5か国のクラブチームが参加するラグビーの国際リーグ戦・スーパーラグビーに向けて、特別にデザインしたバケットを公開しました。

スーパーラグビーといえば、世界40ヶ国以上で中継され、1,000万人以上が視聴する一大スポーツイベント。中でもスタジアムに足を運んで応援する熱心なサポーターのためにKFCが作ったのがこちらです。

左から順に、ニュージーランドのハリケーンズ、南アフリカのブルズ、ニュージーランドのチーフス、クルセイダーズ、ハイランダーズという5種類のチームロゴがデザインされた、帽子型バケット。後ろ側はKFCのロゴがプリントされています。

KFCによると、スーパーラグビーの会場となるスタジアムでは広告の規制が厳しく、床から1.2mより低い場所に掲げなければならないルールがあるのだそう。しかしサポーターが身に着けるものはオーケーという例外があり、それが今回のバケットを考案した経緯だとのこと。

帽子は試合会場の入り口で希望者に配られ、人々はお気に入りのチームのバケットを被って熱い声援を送ったそうです。お揃いのグッズを身に着けると盛り上がりますし、インスタ映えも抜群のアイディア施策ですね。

(Designed by four eight five)