Case: Naked Flight Attendants

カザフスタンの旅行会社・Choco Travelが公開したコマーシャルが、物議を醸しています。

YouTubeとFacebookに投稿された動画は、裸にスカーフを巻いただけの女性客室乗務員が登場して会社の紹介をするという、何ともセンセーショナルな内容。

『Choco Travelが販売する航空券は、料金の詳細を“包み隠さず”明確に伝えます』というメッセージを、CAがヌードになることで表現したといいます。

Facebookの検閲ポリシーはクリアしているようですが、視聴したユーザーの中には不快感を表す投稿が殺到する事態に。

Choco Travelの担当者によると、視聴者を不快な気分にさせる意図はなかったとしつつも、「露出度の高さにおいてはミニスカートや水着を着用してるのとさほど変わらないのではないか」とのこと。さらに同じ内容の男性バージョンも公開するなど、かなり強気な姿勢を見せています。

このCMの是非はさておき、話題性という意味では抜群のプロモーションでした。