Case: Yoga Art

ブラジルでLenovoのラップトップPCブランド「Yoga」シリーズが実施した、Facebookライブを活用したユニークなキャンペーンをご紹介します。

同国で名の知れたストリートアーティスト4人(Zezao氏、Mari Pavanelli氏、Muretz氏、Cranio氏)を起用して、「Yoga」シリーズの4種類のトップカバーをそれぞれわずか1時間で自由にデザインしてもらいます。

そしてその“デザインを行っている模様”を同社のFacebookアカウントで、1日1アーティストずつ計240分にわたりLIVE配信したのです。

各アーティストが自らの個性をトップカバーに表現し、人々に大きな驚きを与える特別なカスタマイズモデルが完成しました。

このLIVE配信はFacebookブランドリフト調査の結果、79,756,000インプレッション、21,606,000人にリーチ、広告想起は5%、商品認知は12%それぞれUPしたといいます。

さらにこれらのカスタマイズモデルに実際に触れられる展示会を開催し、最終的に現物をNGOに寄付するなど多面的なキャンペーンを実施した結果、様々なメディアにも取り上げられ大きな注目を集めることに成功しました。

Facebookライブを有効に活用しながら、オフラインでの話題化へも繋げたクリエイティブなキャンペーンでした。