Case: McDonald’s Boombox

ユニークなアイテムを作っては世間の注目を集めているマクドナルドが、今度はカナダで画期的なアイテムを制作し話題となっています。

本施策で着目したのは、食事が終わると捨てられてしまうダンボール製のドリンクトレイ。それらを再利用して『McDonald’s Boombox』と題したスマートフォン用スピーカーを制作しました。

本企画の実現にあたり、ウォータールー大学とデザイン会社Stacklabに協力を依頼。

完成したスピーカーは物理的な音量そのものを増幅させるのではなく、スマートフォンから流れる音を“手作りのホーンを通過させること”で音量をあげる仕組みだといいます。

使い方は簡単でドリンクトレイを裏返してホーン部分を広げ、中央の差し込み口にスマートフォンをセットして音楽を流すだけ。

この特別なドリンクトレイはトロントで1日限定で配布されたといいます。奇想天外なアイデアで注目を集め続けるマクドナルドの最新アイテムでした。