Case: Kiss with pride

世界中で愛されている、スウェーデンのウォッカブランド・アブソルートによる最新キャンペーンをご紹介。

かねてよりLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)への支援を表明している同社が、1967年にイングランドとウェールズで同性愛が合法化されて、今年でちょうど50周年を迎えたことを受けて制作したのがこちらのプリント広告です。

それぞれ女性同士、男性同士がキスをしている写真の上に、LGBTQの象徴であるレインボーカラーのウォッカボトルを重ねたクリエイティブ。

性的マイノリティの人々へ様々な形で支援活動を行うNGO団体・Stonewallとアブソルートの共同プロジェクトとして発足した本施策は、世界にはいまだ72ヶ国で同性愛が違法とされているという事実を周知することを目的としており、LGBTQの権利向上のため、イギリス各地の屋外広告に使用されるということです。

(via Absolut Vodka)