Case: Cold Tub Pub

ヨーロッパを代表するビールブランド・アムステルビールが、店内に氷風呂を用意したユニークなバーをロンドンにオープンします。

これは7月28日から30日の3日間にわたり開催される世界最⼤のサイクリングイベント、プルデンシャル・ライドロンドンに合わせたキャンペーンで、レースを終えた選手たちがクールダウンできるようにと考案されました。

激しいワークアウトの後、12℃から15℃ほどの冷たい水に10分程度浸かると筋肉痛や疲労を早く回復させる効果があるそうで、冷えたビールを飲みつつレースで酷使した身体を癒してもらおうという試みです。

もちろん氷風呂からあがったあとは、レースの様子をテレビで観たり、仲間と語り合いながらリラックス。

プルデンシャル・ライドロンドンに協賛するアムステルビールによる、ユーモラスな試み。今週末ロンドンを訪れる予定のある方はこのバーを訪れてみてはいかがでしょうか。

(via Billeto)