Case: Spider Bomb

映画「スパイダーマン」シリーズの最新作「スパイダーマン・ホームカミング」の公開に先駆け、制作・配給を行うソニー・ピクチャーズがメキシコでドッキリプロモーションを実施しました。

Spider Bomb – Videocase from Archer Troy on Vimeo.

場所は高層ビルが立ち並ぶメキシコの首都・メキシコシティ。
屋内で仕事をしている人々がふと窓の外を見ると…

突然スパイダーマンが宙づりで姿を現します。

驚きながらも、大好きなヒーローと一緒に記念撮影。

大勢の人々がスパイダーマンとのセルフィー画像をSNSに投稿しました。

本取り組みは“Photobomb”(=他人の写真に写り込んで、いたずらすること)のスパイダーマンバージョンということで、「Spider Bomb」と名付けられた企画です。

実施に際しては、ドローンを活用して事前に屋内の様子をチェックしたり、スパイダーマンのオブジェを飛行させていたといいます。

ビルにいた人にとってはまるで本物のヒーローに会えたような気分を味わえ、積極的に写真をシェアしたくなる映画のサプライズプロモーションでした。