Case: Colonel Sanders Mobile

KFCが中国進出30周年を記念して、中国に本拠を置く携帯電話ブランド・HUAWEIとのコラボスマートフォンを5,000個限定で発売することをWeiboで発表しました。

販売を予定しているのは「Huawei Enjoy 7Plus」の特別デザイン。KFCのブランドカラーの赤色で、真ん中にカーネル・サンダースのイラストが描かれています。

本スマートフォンにはKFCのアプリがデフォルトでインストールされており、購入者にはアプリ内で使える仮想通貨10万K金がプレゼントされます。

更に中国国内の4,000店舗で、店内のBGMをジュークボックスのように変えられる「K-music」というサービスを利用できるユニークな特典も付いています。「K-music」にはバースデーソングに、ウェディングソング、クリスマスソングなど、1大イベントで活躍しそうな定番ソングが揃っています。

本スマートフォンは大手ECサイトで、1,099元(約1万8,000円)で7月21日から販売予定だといいます。KFCファンにはたまらない周年イヤーを盛り上げる異色の取り組みでした。